~ 本日 納品日 ~
2017/02/07(Tue)

ここ数日 風の強い日が続いています
日が射していても気温が上がらない一日です

K様のお宅は初めてなので 近くなったところで連絡し
寒い風のなか 外まで出て迎えていただきました

テーブル チェア スツール うさぎの小椅子を届けました



磐越西線と畑と柿の木を眺めつつ
この記事のURL | テーブル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ こどもたちのもとへ ~
2017/01/31(Tue)

早朝出発 片道4時間のおとどけです


移動中 だんだん明るくなって

2017013117332504f.jpg
目的地到着
門を入ると大きな樫ノ木が出迎えてくれました

20170131173326dae.jpg
春が来たような陽気 澄んだ青空と園舎

2017013117332832c.jpg
5脚スタッキングで納品完了

20170131173433d02.jpg
マラソンから戻ってきたこどもたちの前で 慣れないことを

20170131173431280.jpg
自分たちの新しい椅子に さわったりなでたり

みなさんで あたたかく納品を受け入れていただきました
どうぞ新しい椅子をよろしくお願いいたします

ありがとうございました






この記事のURL | 未分類 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
~ 組んで組んで組み立てる ~
2017/01/31(Tue)
201701311629127bf.jpg
一つひとつの部材 組立開始です

20170131163101dc3.jpg 2017013116371615e.jpg
どんどん組み立てて 形になってきました

20170131163831e64.jpg 20170131164350405.jpg
まえ脚とうしろ脚をつなぎます 狭い工房に積み重なる椅子

20170131164600733.jpg
3種類の高さ違いで製作したのは各30脚

終りました
つくり始めから思えば なんと言うかほっとしています
相方にも お疲れさまです
無事に完成しましたね




この記事のURL | チェア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 一本の部材を終えるまで ~
2017/01/22(Sun)


椅子の後ろ脚の加工


20170122213623a91.jpg
笠木の入る溝を斜めに掘ります 外形も一部斜め切り

2017012221410470b.jpg 20170121164913131.jpg
上になる部分を丸く切削し トリマで面取り

20170122214438147.jpg
手触り良く鉋がけやペーパーで整えます



この記事のURL | チェア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 全体をなめらかに ~
2017/01/21(Sat)
20170121090957665.jpg
椅子の背もたれです
自作パターン通りに削ります

2017012109101853f.jpg 20170121091256993.jpg
かなりの数です
表 裏 上 下どんどん削ります

2017012109131040b.jpg 20170121123357399.jpg
からだや衣服に触れる部材なので
とにかく やわらかさのある手触りになるまで

ちゃんと仕上げた木材は
なめらかな木目がはっきりと見えてきます







この記事のURL | チェア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 降った! ~
2017/01/13(Fri)

早朝の様子


北日本は大変な降雪ですね


数年に一度という寒波が来ているようで
郡山市も真っ白です
今日は工房までの時間がいつもの3倍
着いてからの雪かきは体が温まります

本年もよろしくお願いいたします
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ ひたすらに3枚の板はぎ ~
2016/12/29(Thu)
朝から午前中までキーンと冷えた今日
一日がかりの作業は座板となる板づくり


昇降盤で板の厚みを少し薄くして

20161228105148344.jpg
接着面を調整し

2016122810512580d.jpg
3枚揃えてパイプクランプで圧着

これを延々続けて100枚
材料として300枚の鉋調整は割りと簡単でした

板づくりは得意中の得意 かな?

今日の目標まで終われましたので
ここで仕事納めにします

今年一年
とても短く いろんな事がありました
お陰様で忙しく小回りの利かない事が多くて
ご迷惑をお掛けしてしまったことがありました
深く反省しています
この場をかりてお詫びいたします

新しい年は 更に創意工夫に励みます
展示品ももっと賑やかになるよう頑張ります

大変ありがとうございました

それでは皆様
よいお年を!
この記事のURL | 木づくり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 角のみ機 スライドテーブル固定 ~
2016/12/28(Wed)

角のみ機スライドテーブルは前後 左右に動きます が
前後はロック用ネジが2箇所もついています
左右はそんなネジはなく 何とか動きを止めようと
(手前縦に付けたFクランプ2本)で固定し
材料の先のストッパーを付けて 一回だけの角穴を開けます

んー 何か分かりにくいです すみません

360本にホゾの長穴を開ける作業
全部キッチリ終わらせるには
両端を確実に
20161228174743b85.jpg
そして中ぱっぱ ってやりたいんですよね

ただ 何度も材料をとっかえひっかえ
効率は.... ですが確実な作業

私の相方の仕事の紹介でした
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 木どり材が壁のように ~
2016/12/24(Sat)

クリスマスイブにちょっと残業中

今夜も 近くから ホー ホッホー



ようやく これだけの部材をカット
一本いっぽん 決まった太さ 幅などを整えて
なかなかの数です
この記事のURL | 製材 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 背当たりを考えて ~
2016/12/18(Sun)

ルーターのベース盤を自作した板に付け替え

板は硬い材質(今回はホワイトオーク)を選び
表面をゆるやかにカーブさせます

20161218190749e73.jpg
バイスに加工材を挟んで手持ちのルーターを
ゆっくり前後させながら左右に削ります

201612181907282d9.jpg
バイスの端には凹カーブの材(滑りがいい山桜)を付けておきます
この材のカーブに習って削られていくわけです

2016121819064793a.jpg
背に当たる面の荒削りの工程です
これで仕上げ作業に十分な手を掛けられます

次は裏面も削るようになります
この記事のURL | チェア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 冬支度 ? ~
2016/12/17(Sat)

今朝も 一面雪化粧でした
一週間後はクリスマス
ドッサリ降ってもおかしくないですね


どれ程のものか モノは試しで
コウバの入り口を囲ってみました

20161217144922f8b.jpg
機械も今までより ゆったり?おけるような

先日 一台増えたので少し拡張になりました
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ やっと出逢えた ~
2016/12/17(Sat)
201612171256444a4.jpg
数年前から
遠くでもなく決して近くでもなく

ホー ホッホー ホッホー

聴こえていたんです

9月頃だつたか
夕方 もう暗くなり始めた時刻に
ホッホー がこれまでに無いくらい
大きく そしてはっきり聴こえてきて
コウバから出てみたとき
すぐ近くの電柱の上に何かが停まり
数十秒鳴くこともなくジーっとしていて
少し離れたところに大きな一羽が飛んできたら
その何かもすぐに飛び立って
仲良く西の方へ
見えなくなってその後
ホー ホッホー って 聴こえてきて
遠くから....


そして今日
はっきり見えました
やっぱり相方を見つけたようで
飛び立ったと思ったら すぐ2羽に
仲良く お決まりの西の方へ

師走に素晴らしい一時でした
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ ボックスベンチ ~
2016/12/14(Wed)

今日は ここ郡山市でも平地に雪が積もりました

12月も中盤になり ますます製作頑張らなくては




両サイドに持ちやすく溝を彫り

201612141532062c2.jpg
蓋の裏には指を挟まないよう 少し堀込ました
感覚的に防止できるのではないでしょうか

20161214153126877.jpg
ゆっくりと蓋が閉まるステー付き
蓋だけでも危険なほどの重さ
このスローダウンのステーはスグレモノです
この記事のURL | チェア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 収納を兼ねた箱ベンチ ~
2016/12/11(Sun)

奥行約400×幅約700×深さ約360
の箱を製作中です
底板には香りと防虫効果があるといわれている
楠をつかいました
工房の中にも香ります
このあと手がかりを付けたり座板となる蓋を
つけて完成します
この記事のURL | チェア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 本日 超仕上げ鉋盤を工房に設置 ~
2016/12/08(Thu)
工房休日の日に機械の搬入です

朝 西側の山を見ると白く雪化粧していました
ここのところ冷え込みも厳しくなっていましたから
びっくりはしませんが 冬がやって来ました
晴れても寒い一日です

moblog_82ffa370.jpg
数年前から実家に仮置きしたままの機械の一つ
シンクスの鉋盤
これからの仕事に向けて工房に自己搬入です
カタログ上の重量450キロ

moblog_167e883c.jpg moblog_9d1a98e8.jpg


ハイエースに積み込み運び入れました こちらの工具が大活躍
吊り上げたり下げたりと人間の力だけではどうにもならなかったですね

moblog_adf4caad.jpg
工房の入り口で立てるところです

本当は立ったまま運搬できたら良かったのですが
仕方ありません

傷をつけたりケガもなく無事に終えたので
良かったことにします
このあと機械の整備、刃の研磨、調整、試運転となります
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
~ 9.5ミリの丸棒づくり ~
2016/12/07(Wed)

楢の角材に穴を開け 内部は摩耗防止に真鍮を張り
回転材の押さえ(下)と 鉋刃(上)をクランプで固定します

20161207083328e5a.jpg
約10mmの角材をハンドドリルにくわえて
穴に通していくと 角や周りが削られて丸棒となって
出てきます

2016120708334556e.jpg
刃の設定などが面倒ですが 一度決まると
同じ太さの丸棒が沢山出来ました

このあと椅子を製作予定していますが
そのときの木ねじ隠しとして使います

この記事のURL | 木づくり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ こっそり工房到着 ~
2016/12/07(Wed)

こっそり工房の作品がやってきました
人気のマグネットに発芽クリップ
楽しいお顔が揃いました
この記事のURL | こっそり工房さん作品 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ キハダの椅子 ~
2016/11/29(Tue)

もう11月も終わり
秋から一気に冬へ 乾いた風の吹く日が多くなりました



キハダは笠木と座板 桜で脚などをつくり組立の日です
座面を彫り 回りに丸みを付けてから脚を組みます
ここまでスツールと同じ手順です
次は背もたれの組立 角度が大切
それと丸ホゾのきつさ加減が難しいところ

20161129153137b8f.jpg
トップの笠木を付けます
大きさのバランスや背中のあたりも確認しながら

20161129153123daf.jpg
オイルを塗って完成です

キハダにはなんだか温かさを感じます
木の模様や適度の柔らかさがそう感じさせるのでしょうね
この記事のURL | チェア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ ミズナラのテーブルつくってます ~
2016/11/25(Fri)

20161125203251b84.jpg 201611252033497d1.jpg
多いところで7ミリくらいは削り取りになりますね まず回りから進めます

2016112520315939d.jpg 201611252031406ac.jpg
幅1メートルのテーブル天板は2枚の幅はぎです

20161125204257efe.jpg
作業台が見えない大きさです 回りの形成はこのようにバイスを使います


裏 表の順番に鉋がけをすませるとミズナラの色艶がきれいです

2016112520311025e.jpg
製材所にて脚用の材料を調達しました

20161125194215e9b.jpg
工場は天板の作業中なので 脚組みは展示スペースで
夕方に組んで明日までクランプに任せます
この記事のURL | テーブル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ ほぞの切り分け ~
2016/11/17(Thu)

スーパームーンご覧になりましたか?

工房では当日曇り
月は全く見えず 翌日になってから見ました
言われてみればちょっと大きいようなぁー

いまテーブルの脚加工中です

20161117074829e7c.jpg
縦 横などに(少し残しながら)切り込んでいって
全ての箇所が終わったら パリパリはがしていきます

20161117074754e3f.jpg
まだまだ先の長い工程です
四角っぽさを無くさないと....
この記事のURL | テーブル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ