~ 年の初めに ~
2018/01/15(Mon)


年明け間もない2日に
一通のメールが送られてきました
どんぐりストラップのお問い合わせです

写真をご覧いただいて4個お選びに
そしてまず東京(依頼者の知人の方まで)に発送しました
その知人の方が依頼人の元へ運んでくれるとのこと

20180115212613111.jpg
そして無事に現地(外国)に届いたと
この写真を添付してくださいました



お問い合わせをいただいたので こちらから送ったどんぐりの写真がこちら

お問い合わせが新年早々弾みがつきました

大変ありがとうございました。
この記事のURL | どんぐり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ どんぐりになるまで ~
2018/01/14(Sun)


どんぐりをいっぱい作らなくては

薪ストーブで温まりなから
じみーに

広葉樹は色もか香りもさまざま
その中からこの組み合わせを削ってみます



実のところは 一位の木
帽子はブラックウォルナット を合わせたもの

20180114170532e8a.jpg
貼り合わせたところをお互いに削ります
ここまで42回ノミをふるう

20180114170533b4a.jpg
さらに帽子全体を削る
ここは15回

20180114170534b88.jpg
実の一位はサクサク 刃が気持ちよく入ります
ここは47回

201801141705364fa.jpg
合計回数104回で仕上がり!

まずまずの回数です
木によって回数は前後しますが だいたい80~120回

持ち味が高まり愛着が増すのは刃物の痕があるから
削り痕がこだわりです
この記事のURL | どんぐり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 唐木のコレクションケース ~
2018/01/10(Wed)


限りある材料でしたので
どれだけ大きさが出来上がるのか
木取りにさんざん迷ってしまいました
迷うということは お客様にその分待っていただいたということで・・・



幅700 高450 奥行120
ガラス戸は上へ引き上げ式に

2018011016254933e.jpg
裏板も同じ材料で貼れました

2018011016254738e.jpg
奥行内部は10センチの依頼でした

作れる大きさで製作 という緊張感のある製作でしたが
なんとかなったかなあ
この記事のURL | キャビネット | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 手付きトレー 岩手よりご指名 ~
2018/01/10(Wed)


イベント出展がきっかけとなり
ご注文いただいた手付トレー15枚



18年の工房のロングセラーのひとつ
(栗の板と胡桃の持ち手)
持ち手の斜め感がアクセントになっています

この記事のURL | トレー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 今年もお世話になります ~
2018/01/06(Sat)

本日から工房が動き出します

狭いスペースにぎゅーっと納まった道具に
助けられながら今年も頑張って参ります








この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 明けましておめでとうございます ~
2018/01/04(Thu)


明けましておめでとうございます

本年も宜しくお願いいたします


【ご案内】

仕事始め 6日になります


今年こそ 頑張りまーす!



この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 今年もありがとうございました ~
2017/12/28(Thu)

今年は特にあっという間の一年でした
忙しく過ごせたのは 多くのお客様のおかげです
本当にありがとうございます

今後も製作を頑張りますので
変わらずにご愛顧 お願い致します

年末に近づき一段と寒さが厳しいですので
皆様 ぜひご自愛下さいませ

それでは新しい年にまたお会い致しましょう!
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ あたりまえですが木屑も黒い ~
2017/12/28(Thu)



今日が今年の仕事納めになります
堅く緻密な材を進めています



縞黒檀の欠き取り


そして もう一方
20171228140439e82.jpg
小ぶりのテーブルが完成し


20171228171111de3.jpg
縞黒檀の本体を組み上げまで到達しました
裏板は来年張りかたから始めるようになります
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 唐木はこうしてみる ~
2017/12/23(Sat)

厚み5ミリくらいの板接ぎは慎重に

20171223120529363.jpg
垂直に刃が立っている鉋で少しずつ削ります
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 久しぶりにきれいな夕日 ~
2017/12/20(Wed)

一日が得した気分


20171220171328910.jpg
工房から見た市街地と山波
そして三日月

お疲れ様です
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ それぞれに違った木 ~
2017/12/20(Wed)




栓・桜・栗・槐 (上から)

400×270のサイズです
楽しさのあるトレーができました
この記事のURL | トレー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 栗のテーブルと椅子 ~
2017/12/18(Mon)


風がいっそう寒く感じられるこの頃ですね

今年も2week 風邪に気をつけて頑張らないと...


久しぶりの栗の家具

木目の力強い栗の木は明るくて気持ちも晴れるよう
どこに置いてもしっくりするサイズです
この記事のURL | テーブル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 古いミシンをリメイク ~
2017/12/15(Fri)

先日の雪も少し溶けてきています

今日は風も無く 過ごしやすい日でしたね



天板用に板をお預かりしました
古いミシンは取り外されていたものの
あちらこちらに剥がれている板を取り去り


20171215171705683.jpg
赤松の天板で生まれ変わりました
飾り台としてご使用に

処分しなくても使い道を探せば ですね!
この記事のURL | テーブル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 今朝は氷点下から1.5度だけupのよう ~
2017/12/13(Wed)

一面 雪
昨日一日降り続き
簡単な雪かきですが済ませたら
からだは ぽっかぽか



今日は最高気温1度の予報

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 製材所から引き取りました ~
2017/12/08(Fri)


午前中どこまで 片付けられるか

きつい皮むきをやらなければ...



先日の槐が板に(厚み45ミリと33ミリ)

201712081300532de.jpg
専用の道具
ざくざくいけます

201712081300546c8.jpg
けっこう活躍の草削り
呼び名を考えたいと思う
この記事のURL | 製材 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 栃の裁ち板 リニューアル完成 ~
2017/11/30(Thu)

はやいもので今日で11月も終わりです

あとひと月で新たな 平成30年がやってきます
昭和から平成に... 気持ちではついこのまえのことのように思い出されます


木目のきれいなテーブルができましたので

20171130183446784.jpg
さっそく納品しました
喜んでいただきました 良かったです

戦後間もない頃からのおはなしを伺いました
裁ち板はご依頼者にとってとても大切なものであることが...
この度 関わらせていただけたこと
とても嬉しいことでした
この記事のURL | テーブル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 机 PC機器収納ラック付 ~
2017/11/25(Sat)



リビングの一角にピッタリ収まるご希望のサイズです

ラックの上段にプリンター その下にPC本体が入ります
そこはご主人にお願いしました

組み立て式なので納品もスムーズに・・・

この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 栃の裁ち板 続き ~
2017/11/22(Wed)

寒さが厳しいですね
今朝は氷点下5度
キーンと音がしたような....

薪ストーブが活躍してくれるので
家に居るより快適です



鉋をかけると表面の艶がよくなります

201711221900586e7.jpg
栃の独特な杢
きれいです
この記事のURL | テーブル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 和裁用の裁ち板のリメイク ~
2017/11/20(Mon)
20171120185804ea9.jpg
裏側 と 板の反りの様子

20171120185807803.jpg 201711201858084fe.jpg
表面は永年の仕事の痕でいっぱいです

20171120185805100.jpg
脚を抜くことから始めます

20171120185810c60.jpg
ハンドプレーナーで表面の平面にしますがかなり
真ん中が盛り上がっています

20171120185813a91.jpg
一ヵ所針らしき金属が入っていました
刃物はあっさり負けました

20171120185814ad5.jpg
荒削りまで終了です
この記事のURL | テーブル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ ガラ取り機の改良 ~
2017/11/15(Wed)

ぐるぐる ゆっくりと回る機械です
たくさんの木片とサンドペーパーが中で
ガラガラと擦れあって磨かれる ハズ? だったのですが
白木には使いにくいものでした
擦れた木くずと内部のラバーの粉で
汚れが目立ってしまうのです

六角形の箱の中は蓋を閉めると見えない状態
様子も判らなければ擦れた粉なども出ないので....

それで長時間回っていたのが問題だとの結論に

20171115180343ee3.jpg
そこで改良してみました

2面の壁に窓を切ってネットを張り
ラバーは厚手のビニールで覆いました

2017111518083377c.jpg
これでどうか 汚れる事なく仕上がると思います

201711151803455e0.jpg
蓋をとじたままエアーで掃除もできるようになり
使いやすくなったと 一応満足し
実際の作業まで結果待ちです
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ