~ 頼りのO君 ~
2016/07/30(Sat)

梅雨も明けてあっつーい日

塗装の日と決め 後輩O君の出番
工房内と屋外に段取り



いつもの真剣な後輩
期待通りこなしてくれています
moblog_48d43e0c.jpg moblog_867b9ca0.jpg
今回はホワイトに染めていきます

moblog_9e694141.jpg
珍客も応援?


スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 出会ってしまった ~
2016/07/28(Thu)
木曜日はお休みです 本来は

曇りの天気でスッキリしませんが せっかく足を延ばしたので
猪苗代湖 と 磐梯山を載せてみます

moblog_c2d21c18.jpg moblog_5e671310.jpg
湖の向こうに見える山が磐梯山

猪苗代町の金物屋さんで先週出会った 故 碓井健吾さんの健明鉋を引き取りに
午前中 車を走らせました

金物屋さんから「いーっぱい 仕事して!」と気持ちよく受け取り
合わせて 現在製作中の為の金具も


洋食屋の蕎麦がうまいという情報までいただいて
moblog_24198bb1.jpg moblog_8f5b9a9c.jpg
ラ・ネージュさんです こしがあってホント美味かった


猪苗代町では建築会社の家具工房を見学させていただいて
親方さんがとても気さくな方で 楽しく興味深い話しを
いろいろ話してくれました
スタッフのHさんのひそかに製作しているカヌーにも驚き
元気に稼働している工房が羨ましく思えました

moblog_79074271.jpg
帰ってきてから 以前から持っている鉋と並べてみました

裏金の上部のラインの違いがあって おもしろい
大満足です


夕方まで 衝立を進めるため仕事しました
組み上げまでになったところで終わりました

この記事のURL | 手道具 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ スツール用の脚づくり ~
2016/07/28(Thu)
moblog_ec04bea4.jpg
樫の木でつくる脚の部品
鉋でどんどん角を取るように削り 丸く仕上げていきます
鉋くずは常に細く出てきます

きれいな鉋くずを作るように鉋を調整
結局は残された部材の表面は ささくれなど一切なく
手触り良く仕上がります

moblog_d3e151fc.jpg
削ったけずった
この記事のURL | スツール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 美容室のテーブル ~
2016/07/26(Tue)
moblog_950474bf.jpg
見せていただいたときのテーブルと リニューアル後

アンティークなテーブルが 一部 ピュア な感じに
時間とともに経年変化を楽しんで下さい

moblog_9eff6ba0.jpg
塗装前の天板
加工途中の写真がなくて いつも反省しています
ブナの板が思った以上に反っていたので
少し板づくりに工夫が....
もう少し厚みを残せたら良かったですね

この記事のURL | テーブル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 製材所からの電話 ~
2016/07/24(Sun)
moblog_c8cf40b5.jpg
日曜日の今日 製材所は動いていました
そもそも急ぎの仕事があったのと 私からの注文があって
朝から忙しく段取りをしていたようです

工房でブナのテーブル天板を加工中に電話が
内容は 私のお願いした板にビスが入っていたとのこと
その材料は大きな解体材 挽き割りを依頼していたものでした
充分確認したはずでしたが....
製材所にお詫びをして
問題のビスを抜き取って
本当に申し訳なく 自分の不注意にがっかり

左の写真
製材機がビスを切ったあと のこ刃の跡が
粗くなっています

その後3本統べて製材してくださって
ホントだつたら 普通は製材中止です

製材所さん すみませんでした
そして ありがとうございます
この記事のURL | 製材 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ スツール完成! ~
2016/07/23(Sat)
この記事のURL | スツール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ ポストを取り付けに ~
2016/07/22(Fri)


今日 取り付けました

moblog_b3e987d0.jpg

よく見るタイプから 木製のたったひとつのポストへ

郵便やさんにも配慮した高さに!
この記事のURL | ポスト | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ スツールのための部品づくり ~
2016/07/18(Mon)
moblog_be864ee5.jpg
丸ホゾ24ミリの脚の加工

面取り機(HOKUSAN)を利用し 機械の上で材料を くるくる
堅い樫の木もきれいに均一に削れます
木工用旋盤からこの方式に変えてしばらく経ちました
とても気に入っています

moblog_8e937eee.jpg
今日の作業目標までは行けなかったのですが
仕上がりは満足です
この記事のURL | スツール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 栗のテーブル用 天板板はぎ ~
2016/07/18(Mon)

やはり夏風邪で不調の一日です


1600 × 900 の板ができました

これから しばらくこのまま置いて

反りなとの動きが出れば直します
様子見です
この記事のURL | テーブル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 天板の準備 ~
2016/07/17(Sun)


moblog_fc23d2d1.jpg
栗の板 3枚
耳を切って板はぎの前の作業

moblog_64c3d0d0.jpg
板の反りはわかりやすいのですが
ねじれはこのようにして確認するのが一番

moblog_f9b665d6.jpg
左側はほぼ一致していますが
右側は手前の角材が低くなっていますね
これだけねじれていることが判明
moblog_b9fa9fb6.jpg
高いところを削ってそろえます

暑い日に 最高に達成感のある作業でした
この記事のURL | テーブル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ キッコロ さんの作品 ~
2016/07/17(Sun)

昨日 福島市のイベントにキッコロさんが出店されていました



手づくりブースの他 ミニ?コンサートや
パフォーマー 阿波おどりなど
賑わいの夏祭り

かわいらしい作品を 少し仕入れてきました
この記事のURL | キッコロさん作品 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ ポスト創ってみました ~
2016/07/15(Fri)


梅雨のうっとうしい日が続いています
少し寝冷えでしょうか 風邪気味で 調子がでません


真ん中の枝をぐるっと回して 下から取り出します

私の母校の小学校は木造校舎で 外壁はすぎでした
確か当時100周年
木に関わっている人は良く
「杉は耐久性がある」と言います

普段 広葉樹を多く使って製作していますが
今回のポストは杉を選択

いい趣になりますように
この記事のURL | ポスト | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 初めての現地組み立て ~
2016/07/12(Tue)


晴天の日 ようやく納品に

工房で組み上げて完成させた物を解体し
納品先で作り上げます

moblog_3ac930e6.jpg
昨日のうちに積み込み午前中に現場に 一枚づつせっせと運びいれます
1800×850×25の板はやっぱり重いです

moblog_234f2d39.jpg moblog_996454a2.jpg
階段を昇り2階へ 全て運びいれてこれから組立スタートです

moblog_83436131.jpg moblog_224bfaf1.jpg
底板に板を立ち上げて フラフラしないように裏側に控えを 天板を取り付けて中間棚を

moblog_d9d9e756.jpg moblog_5c222d5a.jpg
裏板を貼り 本体が出来上がりました

moblog_83f3aec1.jpg moblog_a83d8bc9.jpg
扉の取り付けと調整 上部にカンヌキを付けてロック機能

moblog_1fc25964.jpg
布団を収納できる大きさです

以前 完成品の納品で大変な思いをしたので 今度はこのようにしたいと思って
初めての組立の納品にしました

納品先では暖かな対応をしていただいたので助かりました
ドンドン ビュンビュン ビューーんなど すみませんでした
おかげさまで良い経験になりました
この記事のURL | キャビネット | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ ちょっとリニューアル ~
2016/07/11(Mon)
今日も一日暑かったですね~
工房は高台なので午前中は風が心地よく感じられ
作業もはかどりました

隣町のお客様から作り替えの依頼がありました
楢の突板合板の4枚扉 奥行600の大型家具です
moblog_d15374f3.jpg
加工前 : 鍵は紛失していました 内部は8っつに固定棚で仕切られています

moblog_05d1a074.jpg
希望が下段にA4が入る様にとのことでしたので棚の解体(2枚)です
丸のこで切り込 み作業開始
ずいぶん長い釘で止めてあって 結構力業でした
解体は作り方の勉強になります
外した後の処理は ちゃんと埋め木しました


扉に付いていた鍵も外してビス穴も処理(楢材で埋め木)
目立たなくしても どこか隠しきれない埋め木処理
扉の引き手を木でデザイン
扉の面積に合うよう大きめに付け替えました
moblog_ea671946.jpg moblog_90f5a384.jpg
引き出しの代わりに箱を3個作り
本日お渡ししました



実は今回のこの仕事
一昨年にさかのぼります
イベントに出品したアームベンチがはじまりです
お客様の目に止まったことで イベントからしばらくして
直接工房にいらっしゃいました
しかし お客様のお気に入りのモノは既になく
私は見ていただく為に製作するのを約束しました
それを元に ご希望をいただけたらオーダーで と・・・
出来上がったことを連絡して 工房で見ていただいたら
奥様が即決!
そうなれば ご主人は反対の意見は持ち合わせていないようで
もう車に載せて新しい持ち主のご自宅へと
とても忘れられない商談



先日工房にご主人がいらっしゃり
一昨年のお礼と その後ちゃんと不自由なくお使いいただけているのかなど
いろいろとお話しました

今回の大きなキャビネトは この上段に去年永眠された奥様の
御仏壇を置く為に作り替えたいとのこと
「ベンチは生前とても気に入っていました 買って良かった」と
言っていただいた後
「あのときは 病気で無かったんです」

私も妻も・・・・・言葉がみつかりませんでした

木工の仕事は決して 嗜好品だったり贅沢品を作ることではないのです
家具は必要かつメモリアルの一面も担うのでしょう

今回の仕事は とても意味のあるものでした


ご主人が言っていました
「奥さん 大事にしてあげてくだい」って
心に響きます




この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ クルミのトレー ~
2016/07/06(Wed)
梅雨らしい日が続いていますね
やる気が出にくい季節です
と 言いながらも一生懸命つくっています

この間 布団収納用の大きな箱物やキャビネットの修理
アンティーク家具の修理  そしてこの時期待ったなしの草刈り
この仕事の合間に進めてきたトレー とこなしてきました


この板がクルミ  柾目に木取りしました
注文の4枚分 間に合うかな

moblog_c4f4f037.jpg
合わせ面はすべて鉋で調整し
はぎ合わせます

moblog_29cab8d6.jpg
いつもの手付きトレーは1本の彫刻刀ですが
今回はこの3本が活躍しました

moblog_f6dae099.jpg
とにかく細かな彫りに仕上げます
少しづつ削っていきます

moblog_d345ca27.jpg
裏の面取り
なるべくつかみ易いように 

moblog_7052fbda.jpg
刃物作業はすべて終了です

moblog_0ad48334.jpg
植物性オイルで仕上(右  塗装後)
このようにクルミらしく発色しました 

I様に見てもらうのが楽しみです
この記事のURL | トレー | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ