~もう一度 その役割を~
2015/02/25(Wed)

今日も穏やかな日でした

思うところがあって ゆずり受けた鉋の手入れを始めました
サビもあります 玄能で叩かれた跡も大きくめくれているものも
あります 台も割れていたり刃を入れても抑えが効かなかったり
裏金も同様で 紛失しているものも
DSC_0407_convert_20150225215025.jpg
合計14
丁の個性はさまざま サビをとっただけでも
DSC_0408_convert_20150225215104.jpg
みちがえます
もう鋼が少ししか残っていないので 蘇らせてもどれだけ働けるか・・・
前に使っていた方と なんと言っても作った鍛治職人に敬意を払いまして
最後まで現役で活躍させましょう
その中に1丁 思っても見ない鉋がありました
DSC_0354_convert_20150219082949.jpg
会津の重房  14年程前から手元にあったなんて驚きです
時に片付けには発見もあります
スポンサーサイト
この記事のURL | 手道具 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~いっさいを揃えるには・・・~
2015/02/25(Wed)

もう2月も終盤ということで 日ごとに気温が上がってきているようですね

木工のかたわら 新たに鉄を始めようといろいろと準備中です
先日の溶接台を作った次には 工具類も少しづつ探しています
今回は鉄をハンマーで叩いて形成するための頑丈な金属の台
(金床;アンビル)が必要になり いろいろ探してみるものの予算に
合うのが見つからず 作りました H型の鋼材に
下げ振り(垂直を調べる道具)の先端をツノに見立てて

おそらく強度は弱いでしょう 
でも 始めはこれでいいかなと満足しています
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~30年ぶりの溶接作業~
2015/02/21(Sat)

今日はほんとうに暖かいいちにちでした
気持ちのいいものです

きのう念願の溶接用具一式が入ってきました
木工なのになんで溶接? 
何年も前から鉄を作風に加えたかったので
これからいっぱい練習できます
まずは 溶接台を作ってみました
これが思っていたより苦労 これからの進歩に
期待したいところです
写真のトーチ 奥が溶断用
         手前は溶接用
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~経年変化~
2015/02/19(Thu)

13年くらい前になるかな・・・
縁あって看板を作らせていただきました
こんど移転するそうで 看板の修繕をすることになり
工房に帰って来ました 
しっかりその役目を果たし 貫禄さえ感じられます
浮き文字と彫った文字 契りも2個
鉋がけだけでは無理があります 気合が入ります
この記事のURL | 看板 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~下駄箱の納品~
2015/02/19(Thu)

無事に作り終え 設置してきました

作りながら考えていたことに 運搬の心配でした
私の軽ワゴンには入らないサイズでしたので
いつもお世話になっている知人のお世話になることに
重量もあったので大助かりでした

材料  赤松集成材です
この記事のURL | キャビネット | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |