~思考錯誤の道具いじり~
2014/08/29(Fri)

今日も過ごしやすい一日
仕事がはかどる季節になって来ました

今手がけている制作に 大きなアール面取りが控えています
その加工をちゃんと終わらせるには工夫が必要です
思い立ったことは一つ ”専用の鉋を作ればいい”でした
白い木を削ってみたサンプルです 鉋は刃を丸く研いで
鉋の木の台も刃に合わせます
なんとかイメージ通りに削れました 
本番のクルミの板が上手く削れるかどうか・・・
この道具づくりはモノづくりの基本だと思います

家具の完成を願って
スポンサーサイト
この記事のURL | 手道具 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~難しい葉っぱ~
2014/08/27(Wed)

今日は寒~い一日でした 最高気温17℃
極端な天候についていけませーん

以前からご注文の葉っぱに取りかかりましたので・・・
いかがでしょう?   これが大変な加工なんです
真ん中の葉脈が曲っているのがポイントです
材料は本体が神代けやき(埋もれ木)とえんじゅ(槐)で
組み合わせました  数年前に創ったお客様から
再度のご依頼でしたが これで前回の葉っぱに
見劣りしていないかどうか心配です
でも このような仕事 好きです
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~幼稚園の木の中身は~
2014/08/25(Mon)
009_convert_20140825202825.jpg
007_convert_20140825201559.jpg

今日は今までにの暑さから開放されたかのような
一日でした  夏伐採のケヤキの木の製材日です
今月に3本伐採しました  乾燥に不安はあるものの
数年後はできるだけ使おうと誓っています
3本とも4センチ5ミリ(1寸5分)に丸っ挽きしました
ケヤキでは幼木ながら総じてまずまずでしたので
思ったよりシラタの少ないのにホッとしました
これからどんな材料に変化するのか楽しみです

この記事のURL | 製材 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~天板の板はぎ~
2014/08/23(Sat)

今日はクルミの天板作りです
板の厚みが35ミリで3枚の板を合わせます
今は なかなか大きな木が少ないので
このように剥いで広い板を創ります
材料はいつも丸太で買い付けていますから
色味(木あじ)もよく合っています
今回の設計者はA氏 しっかりと仕上げたいので
ケヤキのヤトイザネを2列にしました
あとで大きな動きが出にくいようにきっちり
隙間なく繋ぎます
表面に出ない仕事なんですよね
地味ーな作業ですね
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~デザインされたロゴを~
2014/08/21(Thu)

依頼者のお気に入りの楢の一枚板に
ロゴのデータを頂いて忠実に浮き彫りです
ルーターで荒彫りしたあとマークや文字の
一つひとつを様々な刃物をつかって仕上げて行きます
失敗は許されません 材料の板も無駄にできませんから
慎重にすすめます 
完成し取り付けたところです
建物との調和も最高で木の良さが伝わります
緊張しましたが面白い仕事をいただきました
この記事のURL | 看板 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~雨の園庭~
2014/08/08(Fri)

台風の近づく影響で 午後から☂模様になり
園庭で遊ぶこどもたちの姿もなく しっとりしています

今日はお世話になっている園長先生と打ち合わせでした
先日まで連日の猛暑日もあり 「すべり台も砂場も暑く
日陰があるとこどもたちも楽しく遊べるので」ということで
与えられた宿題を持ち帰ってきました
私ひとりでは心もとないので大きな助っ人
(お気に入りの大工さん)に手伝ってもらい 遊具を含め
丸太でいろいろ造って設置します
保護者の方々にも参加していただくプロジェクトです
これから再度打ち合わせながら具体化していきますので
どうぞお楽しみに
この記事のURL | 遊具 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |