~ 壁面棚 ~
2017/10/24(Tue)


前後しましたが



午前中の現地組み立て作業
一度 工房で仮組したものなので
ほぼスムーズに進められました
中2枚の棚板は可動します
たっぷり収納の壁一面の棚です

スポンサーサイト
この記事のURL | キャビネット | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 絵本ラック ~
2017/07/23(Sun)


いちにち 陽の射すことなく 梅雨らしい日でした

こんな日でも熱中症に注意です
水分補給 マメにとりましょう



ペース良く組み立てが進んでいます
表紙が見える様に収納できる本箱

結構可愛い感じに仕上がってきています

そしてこのような事態に
20170723184142d6d.jpg
頑張ってます
この記事のURL | キャビネット | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ クルミの棚を納品 ~
2017/06/24(Sat)




きちんと 仕舞いたい物を仕舞いたい物が仕舞えるサイズ

ここに合う大きさのオーダーで作りました
ご要望に合わせて耳つきの仕上がりです
この記事のURL | キャビネット | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ こういち君家のキャビネット ~
2017/06/10(Sat)
201706110850053b6.jpg
初めてのフラッシュ(下側5枚の扉)という事で
いい緊張感をもって製作
この事は 後に思い出として私の中に残ることでしょう

設置後 おもてなしまで...
ご馳走さまです

ありがとうございました
この記事のURL | キャビネット | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 完成しました ~
2017/06/08(Thu)

下段 : 扉が5枚並ぶ収納重視のキャビネット

201706081932033f9.jpg
上段 : 向かって左にガラス扉 右側にはディスプレイ棚

幅2100 高1800 奥行450
この記事のURL | キャビネット | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ フラッシュ製作に挑戦 ~
2017/06/08(Thu)

天気予報通りには 雨はあんまり降らなかったですね

2017060818232265f.jpg
さて 工房では初めての作業に挑戦です

これは よくある中が空洞の家具の作り
芯材を合板で挟むような構造です
扉なので蝶番の付く位置など
いろんなことを考えながらです
無垢材とは考え方が違うため
作業が新鮮です その分緊張します

ボンドをまんべんなく そして裏材を接着

20170608182323347.jpg
裏返して 表となるタモのツキ板を同じように張ります

201706081823255c6.jpg 20170608182327a1d.jpg
工房にはプレス機がないため
そこでスクローラの定盤と
万能機の定盤で圧着しました
なんでも使います

20170608182631e88.jpg
5枚 接着完了!

20170608182412098.jpg 201706081824148dd.jpg
まわりをカットしたら縁を回して整えます

20170608182415b9c.jpg
5枚の扉が出来ました
ホッとしています

この記事のURL | キャビネット | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 只今 制作中です ~
2017/05/26(Fri)

やっとのこと ここまできました
工程は 折り返しに入ります


この記事のURL | キャビネット | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 手仕事の時間 ~
2017/04/03(Mon)


東京では桜が満開のよう


ここ郡山はつぼみが大きくなってきています
まだ固いですね



チェリーのワークキャビネット
作業台としても少しですが役立ちそうです

依頼者の手仕事を応援しています

20170403073126866.jpg
合わせてネックレス掛けもご愛用いただいています
鍛鉄して作り上げました
背の葉っぱもポイントになって
ネックレスを引き立てているのでは と
自画自賛
この記事のURL | キャビネット | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 引き手がついて納品に ~
2017/04/01(Sat)

暖かな今日
至るところで春を感じます


ご依頼の方より 100%のご意見をいただいて
このような引き出しの引き手になりました
聞いてみて良かったと…
私の頭の中には無かった組合せです

因みに ケヤキのチェーンも
私が作ったものですよ

20170401181543f07.jpg
納品になりました
すでに設置されていたテレビボードと
和家具の間にちゃんと納まり
一件落着!!

M様 アドバイスありがとうございました
またよろしくお願いいたします
この記事のURL | キャビネット | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 迷う引き出しのつまみ ~
2017/03/25(Sat)

オニグルミで組み上げました
さて どのようなつまみにするかと
まとまらないので 一晩考えてみます
フッ と思いあたること期待…

ご依頼のお客様に見てもらうと
何かヒントがいただけるかも?
自力よりそのほうが期待できそうです
この記事のURL | キャビネット | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ ブラックチェリーのラック ~
2017/03/17(Fri)

アメリカンブラックチェリーで 高さ700のラックが完成
下廻りが掃除しやすいように脚を付けてあります
依頼者によると2段の引き出しは 道具入れになるようです
月日が経つごとに色合いも増すでしょう

この記事のURL | キャビネット | CM(2) | TB(0) | ▲ top
~ 収納があるスペースづくり ~
2017/02/16(Thu)

こどもたちも しまえるところがあって
片付けを考え工夫します



自分の居場所をすっきり心地よく
2段ある道具箱を上手に使ってね
この記事のURL | キャビネット | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 初めての現地組み立て ~
2016/07/12(Tue)


晴天の日 ようやく納品に

工房で組み上げて完成させた物を解体し
納品先で作り上げます

moblog_3ac930e6.jpg
昨日のうちに積み込み午前中に現場に 一枚づつせっせと運びいれます
1800×850×25の板はやっぱり重いです

moblog_234f2d39.jpg moblog_996454a2.jpg
階段を昇り2階へ 全て運びいれてこれから組立スタートです

moblog_83436131.jpg moblog_224bfaf1.jpg
底板に板を立ち上げて フラフラしないように裏側に控えを 天板を取り付けて中間棚を

moblog_d9d9e756.jpg moblog_5c222d5a.jpg
裏板を貼り 本体が出来上がりました

moblog_83f3aec1.jpg moblog_a83d8bc9.jpg
扉の取り付けと調整 上部にカンヌキを付けてロック機能

moblog_1fc25964.jpg
布団を収納できる大きさです

以前 完成品の納品で大変な思いをしたので 今度はこのようにしたいと思って
初めての組立の納品にしました

納品先では暖かな対応をしていただいたので助かりました
ドンドン ビュンビュン ビューーんなど すみませんでした
おかげさまで良い経験になりました
この記事のURL | キャビネット | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 框組の扉 ~
2016/07/03(Sun)
moblog_e0b71dbf.jpg
今まで調子よく使っていた鉋【富士弘】に代わって
【折鶴】が頑張ってくれています
シューっと快調に 鉋くずを出してくれます

今年3月のときと同じく杉の柾目(寿司に例えたらトロ?)
で作りました


この記事のURL | キャビネット | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 二人用の小物入れ付き本箱 ~
2016/05/19(Thu)


二人たっぷりの作り付けの机
読書にも宿題にも集中できるようにと思いから
仕切りを兼ねた本箱をとの依頼が
moblog_42d7146b.jpg
小物も片付けられるように深さ違いの道具箱(引き出し)を上部に配置し
ファイルも入るように製作
右側 左側どっちも同じ
下にある観音開きの内部も棚板で仕切り
取り付け工事を無事終了!


この記事のURL | キャビネット | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 本箱はゆめみの里へ ~
2016/04/25(Mon)

今回で3回になる本箱の納品
縦・横型のタイプ 過去2回は車2台で運びましたが今回は1台
さすがにハイエースの荷台は広いです

moblog_b68e25ee.jpg
可動棚です 大きさは幅1800 高さ800

moblog_a12ca4e5.jpg
転倒防止として壁に金具固定していまず
こちらも2ヶ所の棚は可動します 幅1200 高さ1800

この記事のURL | キャビネット | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ ゆめみへ納入 ~
2016/03/30(Wed)
今日は最高の天気
郡山市内は木々も目覚めています 
ここゆめみのさとでは 標高が高いこともあって数週間戻った感じです


今日の設置するところは 2階中央
駐車場からは見上げるほどの高さです

DSC_2342_convert_20160330201002.jpg
せっせと運びます
いつもお世話になっている森の風さんに手伝っていただきました
DSC_2346_convert_20160330201211.jpg
階段もおかげさまでスムーズに上り

DSC_2334_convert_20160330201038.jpg
布団収納用の大きいほうは 階段は無理なので
建物入口の下屋の上へ 屋根へ上げてから2階ベランダへと運び入れました
これは5人がかり(当工房二人 ゆめみ職員さん一人 森の風さん二人)

DSC_2359_convert_20160330201405.jpg
扉の引手は 勝手を伺って取り付けました

と まとめてみましたが大変な作業でした
今回お世話になりました方々に助けられて 何とか納品出来ました
ありがとうございました
これに懲りずに 次回も知恵と手を・・・お願いいたします

本当に助けられた一日でした
この記事のURL | キャビネット | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 明日納品になります ~
2016/03/29(Tue)
毎日暖かな日が続いています
工房でも扉を開け放って 気持ちの良い一日です



今回作っている押入れ型のキャビネットは
大きなサイズなので 天気がいいと外まで使え大助かり
今日でようやく納品までこぎ着けました
写真は数日前の様子 
今日は扉を完成させて本体に取り付けました

DSC_2313_convert_20160329230627.jpg
まだ引手が付いてませんが 明日設置した後に
バランスの良い位置へ取り付けます

DSC_2326_convert_20160329230657.jpg
向かって右がお布団を収納
      左は背の高いものがしまえます

では明日 無事に2階まで上がることを願って
この記事のURL | キャビネット | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 杉で扉づくり ~
2016/03/27(Sun)


こんばんは
桜のつぼみが少しづつふくらんできていますね

久しぶりの更新となります
今までの日々は忙しくいろいろやっていました
只今 押入れを制作中です
本体はできましたの今日より扉と作り始めました
まず周りの枠組みの加工を済ませました
でも 納品が近づくにつれて心配事が・・・・
あまりの大きさにどのように運び入れるかです
んー  どうしよう


この記事のURL | キャビネット | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~SHOES BOX  取り付け~
2015/08/08(Sat)

完成していたシューズボックスを納品して来ました

取り付け場所  :  2階 床より1メートル2.3センチ上の空間

写真左側は階段です

落下しないように上部などのを壁に固定

空間利用の制作取り付け また一つ経験になりました
この記事のURL | キャビネット | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~教材ワゴンのお届け~
2015/08/06(Thu)

暑い日が続いていますね

体調大丈夫でしょうか?
私は しっかり夏風邪をもらいました
ようやく調子が上向きになったところです
お盆明けくらいまでは この暑さと付き合わないと
ならないようです もう少し頑張りましょう
水分こまめに取りましょうね

教室で使うワゴンをお届けしました
中央は板で仕切っていますが 両面から収納できます
キャスターがついていますので自由自在
片側3枚づつの棚板も可動しますので
使い勝手も良いでしょう

さすがこども園の教室です 私の展示室では身動き不可能でした
この記事のURL | キャビネット | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~SHOES BOX~
2015/06/30(Tue)

気がつくと もう今年も半分が終わり 歳のせいか速い!

今月はイベント3週続き(月舘 水沢江刺 会津三島)で 中旬までは大忙し
その後は注文の制作とやはり忙しい毎日 お陰様です

月末 仕上がったのが下駄箱 去年からお話をいただきながら
今日までかかってしまいました 反省です
側の全体は集成材ですが 正面からの印象はオークの仕上がりです
工房中にオークの香りは やっぱり充実

納品は後日 1メートルはあるところから天井にかけての取り付けです
上手く終えることを願っています

今月はめまぐるしくアッという間に過ぎてしまいました
下半期は更に頑張ります
この記事のURL | キャビネット | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ガーデン設計図面専用です~
2015/05/13(Wed)

木地のまま
DSC_0711_convert_20150513225221.jpg
着色後
DSC_0671_convert_20150505215101.jpg
初めてのアイアン引手

記念すべき(勝手ですみません)鉄の作品
トーチで過熱しながら ひたすらに鍛錬
9mmの丸棒にハンマーの表情が残ります
着色は”もりのかぜ・らぼ”のオーナー
これからたくさんの図面が収納されることでしょう
この記事のURL | キャビネット | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~下駄箱の納品~
2015/02/19(Thu)

無事に作り終え 設置してきました

作りながら考えていたことに 運搬の心配でした
私の軽ワゴンには入らないサイズでしたので
いつもお世話になっている知人のお世話になることに
重量もあったので大助かりでした

材料  赤松集成材です
この記事のURL | キャビネット | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~いっぺんに組立してみたら~
2015/01/21(Wed)

きのう大寒とは言え いまのところそれほどの厳しさも
ないままにコツコツと作業は続いています

永いことお世話になっているK先生から シューズBOXのご注文があって
同じ寸法の3台を同時進行です
想定内でしたが 見事に狭い工房内です
ひとつは昇降盤 それ以外は作業台 台車のそれぞれの上に仮置きです
ここからは順番に裏板を張ったり 面取りや目違いを払ったりして仕上げます
ここまでの部品作りも面白かったですが 形に現れるとうれしいものです
既に大きさやデザインの違った3台は終わっていますので 締めくくりです
少しお待たせしましたが来週納品いたします
この記事のURL | キャビネット | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ