~ 出会ってしまった ~
2016/07/28(Thu)
木曜日はお休みです 本来は

曇りの天気でスッキリしませんが せっかく足を延ばしたので
猪苗代湖 と 磐梯山を載せてみます

moblog_c2d21c18.jpg moblog_5e671310.jpg
湖の向こうに見える山が磐梯山

猪苗代町の金物屋さんで先週出会った 故 碓井健吾さんの健明鉋を引き取りに
午前中 車を走らせました

金物屋さんから「いーっぱい 仕事して!」と気持ちよく受け取り
合わせて 現在製作中の為の金具も


洋食屋の蕎麦がうまいという情報までいただいて
moblog_24198bb1.jpg moblog_8f5b9a9c.jpg
ラ・ネージュさんです こしがあってホント美味かった


猪苗代町では建築会社の家具工房を見学させていただいて
親方さんがとても気さくな方で 楽しく興味深い話しを
いろいろ話してくれました
スタッフのHさんのひそかに製作しているカヌーにも驚き
元気に稼働している工房が羨ましく思えました

moblog_79074271.jpg
帰ってきてから 以前から持っている鉋と並べてみました

裏金の上部のラインの違いがあって おもしろい
大満足です


夕方まで 衝立を進めるため仕事しました
組み上げまでになったところで終わりました

スポンサーサイト
この記事のURL | 手道具 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ ひとつの役目を終える ~
2016/06/14(Tue)

前の持ち主は地元の建具職人さん
15年くらい前に譲り受けた道具の一つ

けっこう使用していた鉋でした
自分なりに調整し 切れ味の良かった鉋です
新潟の鍛冶職人が打ったものでしょう
ずいぶん役立ってもらいました
信頼していた道具です
だからいつも手に取り シューッ と

moblog_f86a35fc.jpg
【道具は使いきりたい】 って思っていましたが・・・

鉛筆に木片を繋いでまで使ったことと同じ
最後までちゃんと使いました




この記事のURL | 手道具 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 使い勝手の調子をみてみる ~
2016/05/11(Wed)
moblog_38fb4b4e.jpg
カスタム後  
moblog_57bc2517.jpg
カスタム前


昼間は注文をこなして 夜に作品づくり
なかなか進まないこの頃
時間が足りないのか 作るのもゆっくりなのでなおさらです
しかも道具をつくってから試しになんてやっていますからね
この性分は仕方ないですね

さて 何とか研ぎもそれなりに刃物が仕上がって
スプーンを彫ってみました
材料は山桜や胡桃です
削ることが目的でカスタムしたので ほぼ達成です
でも欲を言えば柄との兼ね合い(太さ 長さ すげた角度など)
キリがありません
このへんまでにしてあとは 作品づくり頑張ります 
この記事のURL | 手道具 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 自身で作ったスプーン用のナイフ
2016/05/06(Fri)

思うことがあって スプーン用の道具を作ってみました
探しても大きめのタイプが見つからない為です
ストレートの刃物があったので 加熱して曲げて
柄にすげました
船を漕ぐような感じで削るため長めです
やってみてやりにくいようなときは切ればいいとの考えです
まだまだ研ぎが必要です
この記事のURL | 手道具 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 椅子に活躍の道具 ~
2015/12/24(Thu)


椅子製作中です

弓なりのカーブしたところはフツーの鉋では削れないので
自分で作ったりしている道具の出番です
上から 四方反り鉋(刃もカーブして木の部分も湾曲している)
     反り台鉋 (刃はまっすぐ木の部分はカーブしている)
     反り台鉋(小、同上)
     南京鉋  (両手で左右握って使います)
主に椅子の後ろ脚などにしっかり仕事してくれます
-- かゆいところに手が届く -- です!
この記事のURL | 手道具 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~もう一度 その役割を~
2015/02/25(Wed)

今日も穏やかな日でした

思うところがあって ゆずり受けた鉋の手入れを始めました
サビもあります 玄能で叩かれた跡も大きくめくれているものも
あります 台も割れていたり刃を入れても抑えが効かなかったり
裏金も同様で 紛失しているものも
DSC_0407_convert_20150225215025.jpg
合計14
丁の個性はさまざま サビをとっただけでも
DSC_0408_convert_20150225215104.jpg
みちがえます
もう鋼が少ししか残っていないので 蘇らせてもどれだけ働けるか・・・
前に使っていた方と なんと言っても作った鍛治職人に敬意を払いまして
最後まで現役で活躍させましょう
その中に1丁 思っても見ない鉋がありました
DSC_0354_convert_20150219082949.jpg
会津の重房  14年程前から手元にあったなんて驚きです
時に片付けには発見もあります
この記事のURL | 手道具 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~イタヤカエデのカナ筋~
2014/10/01(Wed)

今日は厄介な材料の鉋がけ
1500×900のサイズに5枚のイタヤカエデを
矧ぎ合わせて 板と板との目違い(ズレ)を
平に仕上げようという面倒な作業
板に見える黒っぽいスジ
イタヤカエデによーく見られます
このスジが鉋の大敵 一度削っただけで刃が欠けます
なんでかわからない 硬いにも程があると思うんです
そこで比較してみました
右は通常の鉋 左は刃が垂直についている鉋
立鉋(たちがんな) 又は台直し鉋(だいなおしかんな)
と言います
結果は立鉋でした 圧勝です 刃の角度だけで不思議です
かんなくずも独特ですね 
この記事のURL | 手道具 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~思考錯誤の道具いじり~
2014/08/29(Fri)

今日も過ごしやすい一日
仕事がはかどる季節になって来ました

今手がけている制作に 大きなアール面取りが控えています
その加工をちゃんと終わらせるには工夫が必要です
思い立ったことは一つ ”専用の鉋を作ればいい”でした
白い木を削ってみたサンプルです 鉋は刃を丸く研いで
鉋の木の台も刃に合わせます
なんとかイメージ通りに削れました 
本番のクルミの板が上手く削れるかどうか・・・
この道具づくりはモノづくりの基本だと思います

家具の完成を願って
この記事のURL | 手道具 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |