~ アイアンワーク ~
2017/08/28(Mon)


過ごしやすい一日
トーチで熱したり くっ付けたり
細かなフックをこしらえて....



アクセサリー用のアイアンフック
鉄部は完成しました
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ オリジナルのアイアン引き手 ~
2017/03/26(Sun)


もう春です

スタッドレスから交換は済みましたか?
今夜から雪の予報ですから
すでに交換の方は注意が必要ですね



引き出しのツマミをどうするか
考えがまとまらないまま
とりあえず手を動かしてみる

鉄を鍛えて2つほど創ってみました
裏には4㍉のネジを各2本溶接
まぁ 今回使わなくても何かになるでしょうと

20170326181656ab9.jpg
錆止め兼ねて塗装

早速今日 長いタイプが予約に!

昨日の引き出しの件はお陰さまで解消しました
お客様が工房に来てくれて
本当に助かりました
アイアンの予約まで ありがとうございます

引き出しは あとでまた取りあげます
アイアンではなく木製に決まりました
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 焼き印に挑戦 ~
2017/02/20(Mon)

今日は一日 あられや雪 雨と
忙しい天候でした

そんな天気なので 気分転換と言うことで
久しぶりに 【鉄】

出来るかどうか不安な焼き印づくりです


バイスに丁度いいサイズの鉄の端材をはさんで
反転文字を鉛筆で書いて 荒くサンダーで削ります
その後は文字を残すようにタガネでカチカチ
相手は鉄 やっぱり苦戦
タガネは 欠けて使えなかったドライバービットで自作しました
常に刃先を研ぎながらです 予想通り刃がながもちしません

20170220175857a43.jpg
荒削りの写真です タガネ作業は写真を撮ってる余裕がありませんでした
かなりの時間を反転文字に集中し 失敗しないように
何とか完成しました

20170220175859e80.jpg 20170220190017cf0.jpg
適当なところで切断して 柄を溶接
持ち手は木製 これで熱さ軽減

201702201759000cf.jpg
4センチの長さに10文字
小さくするのもこれが限界でした

20170220175902b89.jpg
10周年とのことで注文をいただいたので
トレーに押すためにつくりました

本番の焼き印押しは ちゃんと綺麗にやらなくては



この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
~頼れる素材~
2015/08/13(Thu)


しばらくぶりに鉄の作業

熱して叩いて 曲げて
ビス穴あけて 溶接
2つセットなのでバランス確認 OK
仕上げに塗装

次に慣れた木の加工
材料はヒメコマツ

2段の棚受けを取り付けました

こんな調子で鉄も頑張らなくちゃ  です 
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~いっさいを揃えるには・・・~
2015/02/25(Wed)

もう2月も終盤ということで 日ごとに気温が上がってきているようですね

木工のかたわら 新たに鉄を始めようといろいろと準備中です
先日の溶接台を作った次には 工具類も少しづつ探しています
今回は鉄をハンマーで叩いて形成するための頑丈な金属の台
(金床;アンビル)が必要になり いろいろ探してみるものの予算に
合うのが見つからず 作りました H型の鋼材に
下げ振り(垂直を調べる道具)の先端をツノに見立てて

おそらく強度は弱いでしょう 
でも 始めはこれでいいかなと満足しています
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~30年ぶりの溶接作業~
2015/02/21(Sat)

今日はほんとうに暖かいいちにちでした
気持ちのいいものです

きのう念願の溶接用具一式が入ってきました
木工なのになんで溶接? 
何年も前から鉄を作風に加えたかったので
これからいっぱい練習できます
まずは 溶接台を作ってみました
これが思っていたより苦労 これからの進歩に
期待したいところです
写真のトーチ 奥が溶断用
         手前は溶接用
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |