~ いろいろ製作中です ~
2017/07/01(Sat)


梅雨の蒸した一日
木々にはうれしい季節なのでしょう

汗だくでの作業が続きます



施設開園に向けてオーダーが入りました
棚や箱など いろんな製作に励んでいます
毎回経験するたびに 楽しく勉強させていただいています
スポンサーサイト
この記事のURL | 木づくり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ ひたすらに3枚の板はぎ ~
2016/12/29(Thu)
朝から午前中までキーンと冷えた今日
一日がかりの作業は座板となる板づくり


昇降盤で板の厚みを少し薄くして

20161228105148344.jpg
接着面を調整し

2016122810512580d.jpg
3枚揃えてパイプクランプで圧着

これを延々続けて100枚
材料として300枚の鉋調整は割りと簡単でした

板づくりは得意中の得意 かな?

今日の目標まで終われましたので
ここで仕事納めにします

今年一年
とても短く いろんな事がありました
お陰様で忙しく小回りの利かない事が多くて
ご迷惑をお掛けしてしまったことがありました
深く反省しています
この場をかりてお詫びいたします

新しい年は 更に創意工夫に励みます
展示品ももっと賑やかになるよう頑張ります

大変ありがとうございました

それでは皆様
よいお年を!
この記事のURL | 木づくり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 9.5ミリの丸棒づくり ~
2016/12/07(Wed)

楢の角材に穴を開け 内部は摩耗防止に真鍮を張り
回転材の押さえ(下)と 鉋刃(上)をクランプで固定します

20161207083328e5a.jpg
約10mmの角材をハンドドリルにくわえて
穴に通していくと 角や周りが削られて丸棒となって
出てきます

2016120708334556e.jpg
刃の設定などが面倒ですが 一度決まると
同じ太さの丸棒が沢山出来ました

このあと椅子を製作予定していますが
そのときの木ねじ隠しとして使います

この記事のURL | 木づくり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ とにかく幅はぎです ~
2016/06/27(Mon)

布団収納のための大きな家具を作り始めます
今年3月に 一度納品したものと同様の注文です
危険な納品になってしまった反省があって
今回は現地組み立て式に計画です

どうなることやら
この記事のURL | 木づくり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ ひたすら鉋がけ ~
2016/04/18(Mon)

本箱製作のため まずは材料の準備
接ぎ合わせの目違い払いもあって
全部裏表を仕上げです
この記事のURL | 木づくり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 曲がった木を創る 初の実践! ~
2016/01/28(Thu)
 DSC_1966_convert_20160128073835.jpg

今取り掛かっている作業です
机の脚周りにカーブした材料が必要なので
積層の手法で創ってみようとやってみました
まずはテンプレートをつくります
厚みのある板をカーブに切断

DSC_1969_convert_20160128073901.jpg 
しなるほどの薄い板に何枚にも接着剤をつけ重ねて
だんだんと締め付けて・・・
DSC_1978_convert_20160128074057.jpg
クランプ11個で固めました
このまま明日まで待ちます

やってみて
板の厚みは欲張ると外側の板が割れますね 3mmくらいが限界かなと・・・
あらかじめ木を煮るなどして柔らかくできれば良かったです
テンプレートに準備した材料も もっと強さのあるように工夫が必要でした

などなど反省点があったので 次回に生かしてみます

何とか無事に曲がった材料が出来そうです
この部品を使った仕上がりが 具体的イメージとして見えてきました
この記事のURL | 木づくり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~記念樹の第二章~
2015/01/06(Tue)
あけましておめでとうございます
2015年もよろしくお願いします

まず 今年はこちらの製作準備から
一昨年に依頼者のお庭の記念樹の桜を伐採しました
せっかくの木ですから記念に何か製作することになり
直径25センチくらいの枝下の短い樹を製材し乾燥
材料としてはこれで全て
「できれば子供用の椅子がほしい」とのことでしたから
DSC_0295_convert_20150106070744.jpg
板を選んで矧ぎ合わせです
まだ若い樹なので赤身が少ないですが
できる限りきれいに創っていきたいと思います
この記事のURL | 木づくり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |