FC2ブログ
~ カシの木 届きました ~
2020/04/02(Thu)



製材所に 数年ぶりのカシの原木が入荷していて
一番と思った木を挽いてもらいました


堅く丈夫なカシは 椅子の脚として最適です



スポンサーサイト



この記事のURL | 製材 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 先月24日伐採の槐(えんじゅ)を製材 ~
2020/04/02(Thu)

製材が完了し 並べてみました

20200402144350e4f.jpg
長さ2500と1500 のえんじゅの板(33ミリ厚)

茶色が特徴で人気が高い(槐 えんじゅ)
木目もはっきりして 綺麗な板が取れました

数年後 なにに作られるのか楽しみです



この記事のURL | 製材 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 本日の現場作業 取り付け ~
2020/03/25(Wed)

風がなければ
暖かな一日だったのでは?

夕方の情報番組では桜開花を
伝えていました

午前中はお客様宅へ
トイレ内に取り付けです
現場作業はとても緊張感を感じます



20200325215810461.jpg
神代けやきのペーパーラック
(設計は依頼者T様によるものです)


イメージどおりと好評をいただきました。


この記事のURL | キャビネット | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 福島市にて槐(えんじゅ)伐採 ~
2020/03/24(Tue)

先週 伐ってきました

枝が敷地の外に張り出していることで
伐採依頼を受けました
暖かい今年の冬と言うこともあり
もう水を吸い上げています
木口から噴き出してきますね

午前9時からの開始
高所での作業があります
慎重に 安全面に注意して進めます



20200324235253095.jpg
約4メートル上の枝はらいから
安全帯が必須です

202003242352559ef.jpg
持ち主のA様と槐

盆栽が生業だけあって
熱心に木に向かうお話を伺えました

伐採を通じて 得られることが多く
充実の一日です

202003242352567b2.jpg
持ち帰って製材
数年後 生まれ変わります




この記事のURL | 原木 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 椅子 作ってます ~
2020/03/24(Tue)


すっかり春です

作業に追われ 張り切ってまーす!



こちらは 背もたれを削っているところ
(バイスを利用してジグ自作しています)

2020032423371627a.jpg
後ろ脚のホゾ加工
(左右の脚の加工がスムーズに進みます ジグ自作)

20200324233717f2a.jpg
概ね部品が揃いました

20200324233719541.jpg
どんどん組み立てています

この記事のURL | チェア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 時計のお届け ~
2020/03/16(Mon)



本日 取り付けです

因みにこの時計
先日 TV取材があって
バッチリ放送されました



リビングから見える奥の壁に取り付けます

20200316205213752.jpg
位置はじっくり考えていただいたところに

202003162052375bc.jpg
となりのダイニングからも見えます


依頼者からも
板から選んだ時計は嬉しかったとの
ご感想を伺えました

とてもありがたいです


この記事のURL | 時計 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ ブラックウォルナットの迫力 ~
2020/03/06(Fri)


「かっこよく創って!」と
依頼を受けて
悩みながらまとめてみました

喜んでもらえるか
気になります



イタヤカエデの針
時刻は見やすく!



20200306193150d72.jpg
打ち合わせ時の落書き
表面は彫ることになりました



20200306193151a4f.jpg
まず最初に取りかかったのが
裏の加工から
大きな板の為
少しでも軽量にする工夫をしました


この記事のURL | 時計 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ アイアンの飾り台 ~
2020/02/28(Fri)

あっという間の2月

暖かい冬が終わろうとしています
私も 今までの記憶ではないほど

冬が暖かいと
これからどんなことが
起こるのでしょうか?

花粉や農作物の害虫など

地球温暖化は
想像以上に深刻です

新型の感染症 もしかして
何か関連が....

いろいろ考えさせられます



納品になりました
全体的にシンプルな棚

2020022821214881d.jpg
依頼者様より
写真が送られてきました
素晴らしいコレクションです
数点 ご自身作もあるようです

こよような依頼者のとの関わりに
有り難さと面白さを
噛み締めています



この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 鉄と木 飾り台の製作 ~
2020/02/26(Wed)

切り揃えた鉄
(後に足補強の為 3本の貫材を追加しました)

2020022621511618d.jpg
脚のまとまり
艶のない黒に塗装しました
(溶接の過程は想像にお任せ致します)

202002262147488ca.jpg
全体を出来るだけ軽くするために
天板を桐に
表面は「うずくり仕上げ」で強く

20200226214752698.jpg
奥行の浅く 長い台が組み上がりました

202002262147517c0.jpg
向かって幅 1.5メートル

2020022621474978b.jpg
脚元に履かせたのはイタヤカエデ


この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 神代けやきの木づくり ~
2020/02/26(Wed)

地中に埋もれて
何百年もの月日が流れた原木
ジンダイの名を貰い今に現れる


少なくなりましたが
偶然にも私の手元に....

大切に使います
永年眠っていたのですから


この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 楕円だニャー ~
2020/02/24(Mon)

もう2月も最後の週となり
しっかり焦っています


スツールがお引き渡しとなり
T様より写真が届きました


新顔のスツールに
チョンと乗り
ご主人様に代わって
「ダイジョブだろうなぁ」と
.
.
.

ほっこりな写真を
ありがとうございます



この記事のURL | スツール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 手つきトレーの下地づくり 面取り ~
2020/02/18(Tue)



暖冬のなか
予報では一日寒いようです




仕上げ前の面の荒取り
次の手仕上げが大切なので
なるべく簡単に終わらせたいものです

20200218080020b27.jpg
昇降盤の刃がだいぶ出ています
怖いですがこれくらいの出と
フェンスの位置が今回は具合がいい

202002180800213ef.jpg
少しゆっくり板を送って削ります


この記事のURL | トレー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ トレーの下地づくり ~
2020/01/31(Fri)




(砥石に吸い付いている鉋の刃)
ちょっと木工かじった人には
何一つ驚きもない研ぎの光景

でも なかなか出来ない方もいるのでは?
私もその一人 10年くらいかかりましたね

20200131214220b7e.jpg
栗の板をスーッと仕上げ削り
両面とも艶がでてきます

20200131214219774.jpg
(トレーの荒彫り)
Fクランプだらけのジグ
これはもっと改良したいですね
しかし セットしてしまえば
どんどん枚数が進みます
2台のルーターが大活躍!
気に入っているジグです

20200131214222ef7.jpg
ホームセンター仕様のノミを
箱ノミにカスタムして
削りしろをスクイとります

トレーは手間がたくさん!
この記事のURL | トレー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ チェリーちゃん家のラック完成 ~
2020/01/24(Fri)

このような積み重ねもアリかも!?

(高さ2メートル)



2020012417472621e.jpg
並べ方はいろいろありそうです

アレンジ自由なラック

色もチェリー材らしく
しっとりな仕上がりです


この記事のURL | キャビネット | CM(1) | TB(0) | ▲ top
~ スツールづくり ~
2020/01/22(Wed)



今日は脚を切り出すところから



材料は樫の木厚み6センチの板から
切り口に黒くモヤモヤッとした模様が見えます
ここを生かして脚を作っていきます

20200122112016c93.jpg
約5センチくらいの角材にして
それの両端を挟んでグルグル回転(旋盤)
直径2.4センチの丸ほぞと
4.5~3.0センチと細くなるよう
グリグリ削って

20200122112013166.jpg
表面がざらざらしていますので
仕上げは鉋(真鍮でカスタム)が活躍

202001221134261dd.jpg
仮組できました
これから先が座彫りなど座るための
加工に入っていきます



この記事のURL | スツール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ ブラックチェリーの多目的ラック ~
2020/01/19(Sun)

努力の作

チェリーちゃん家のラック

5個 同じサイズ
(400 × 400 × 400)

あとはクリヤー塗装のみです

かなりの重量があり
みっちりしたラックが完成します

この記事のURL | キャビネット | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ ブックエンドとアイアンスタンド ~
2020/01/19(Sun)




お客さまより預かっていた
ステンドグラス



ブックエンドに組みました(栗)
このあと着色して完成となります

20200119183007df4.jpg
同時に依頼のあったスタンド
久しぶりの鉄の加工でした
なんとかなりましたかねぇ~


この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 楕円のスツール (槐) ~
2020/01/19(Sun)

暖冬で暖かすぎる一日でした

降らないのも心配です

大丈夫かな~

今日の作業

座板がある程度形になりました


今回はその課程を紹介しますね
20200119180537919.jpg
手付かずの材料から切り出しまで

202001191805412a3.jpg
外径の面取りの道具は
最初はハンドプレーナーが速い

2020011918054036c.jpg
そして【反り台鉋】で仕上げ

20200119180538716.jpg
希望通りの面取りになりました

エンジュ(槐)はサクサク削れますので
楽しい作業でした


この記事のURL | スツール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ ブックエンドの製作 ~
2020/01/17(Fri)


手首の故障により遅れていたご依頼分のひとつ
お客様の大切な作品を活かして創ります


ブックエンド(塗装前)

10数年前にも一度創りました

以前の作品と再会し 同じように

当時もよく考えて創っていたと自画自賛し
ある意味参考にしながらの製作

もしかして自分 あまり進化していない?



この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 2日目 ~
2020/01/12(Sun)


今日も穏やかになる予定の予報

昨日の浪江町の続き



202001121924558db.jpg
下草を刈り取ったので風通しが良く
なったように スッキリしました

2020011219325668c.jpg
凛としたこのたたずまいですね

作業中の写真は撮っている暇がなくて
すみません

無事に終了しました

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ