~ ベンチのサイズ縮小 ~
2018/02/15(Thu)


この度 工房に里帰りのベンチ

生活のスタイルなどの変化にあわせて 修正します




テープのあたりで切り 向かっての幅を短めに作り替え
特に右側の脚は切り落とす為 付け直します

20180215225323495.jpg 20180215225326f28.jpg
この作業は 結構な緊張感! 穴も新たに明けました

20180215225329fb5.jpg
脚の胴付は3次元になります

20180215225324360.jpg
割クサビで固定し こんもりと仕上げます

20180215225327f81.jpg
座りの高さを33センチに低くしました

切り口の処理や塗装 手触り感 座り心地を確認して終了になります

スポンサーサイト
この記事のURL | チェア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ キッチンスツール Part2 ~
2018/02/15(Thu)


先月に作った丸座のハイスツールについて
斜め座に改良してみました

依頼者の反応が楽しみですが
不安もあります
なぜかと言えば 単純に思いつきのデザインなのです
以前の水平の座面では キッチンに向かってちょい掛けのときに
縁が 全くしっくりこなかったのです

今度はどうなのか?


20180215204159029.jpg
まだまだ粗彫りですが この状態で見てもらい
座面の彫り方や全体も含めて修正を と 考えています

〈 製作過程 〉
20180215203937ba4.jpg
座板 脚のパーツ

20180215204157efc.jpg
丸くカットして

2018021520415823b.jpg
仮組みの確認

おおざっぱでしたね
すみません!





この記事のURL | スツール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 影に助けられています ~
2018/02/05(Mon)


相変わらず気温は上がらない日が続いています

日影はツルッツル

歩くのも大変
車の運転 気をつけましょう



手つきトレーの製作

電球の明かりを使って彫りを進める
深さや彫り目を確認しやすいので
作業の楽しさが増します

この記事のURL | トレー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 座・ハイスツール ~
2018/01/29(Mon)

座面の高さ600のスツール(右)

201801290705296d2.jpg
表面は約10ミリほど小さめの鉋で彫ると みるみる印象が変わってきます

201801290705328ba.jpg 20180129070533b03.jpg
隠し味として手がかりを

両手で持っても 真ん中を片手で持っても




この記事のURL | スツール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 冬らしく ~
2018/01/23(Tue)


予報通りに
時間も量も


せっせと雪かき 体も温まりますね



槐の枝がきれいです


20180123094925602.jpg
雪と霧で景色が霞んで


今日は一時的に晴れてくるようですが
また明日は最強の寒波らしい

除雪機 欲しいー!
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ なに用の? ~
2018/01/22(Mon)


大雪

ほどほどにお願いします



桐の細ながーい箱

このあと身と蓋に切り分けて
内蓋を入れる とのこと

はて何が入るのだろう
この記事のURL | キャビネット | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 入居済みの知らせが届きました ~
2018/01/19(Fri)


飾りケースをお届けしました
写真を送っていただけましたが
ちゃんと中に 入居者が決まったようです

20180119171122736.jpg
お気に入りのものや お客さま自身の作品


私としても思い入れ深いケースでした


それともうひとつ

20180119171123ab1.jpg
明るめのテーブル(栗)も一緒に

ありがとうございました
この記事のURL | キャビネット | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 少し座が高めのスツール ~
2018/01/17(Wed)


使いやすさは
年齢を重ねるとともに変わってきますね

こちらは山桜のスツール
お台所用に やや高めの60センチの座面
広葉樹の無垢材はやっぱり重さも気になります
そこで真ん中を掴める用にしてみました
片手で持ってもバランスがいいので
軽く感じていただけるのではないでしょうか



卓上旋盤で概ねの加工を済ませて
仕上げは豆鉋やノミで

2018011717205595a.jpg
長めの脚が 旋盤に入って良かったよかった
角材をハンドプレーナーと鉋でなめらかな丸棒に
少しのテーパーを付けてスッキリに


手仕上げ感のある一脚にまとめたいです
この記事のURL | スツール | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 年の初めに ~
2018/01/15(Mon)


年明け間もない2日に
一通のメールが送られてきました
どんぐりストラップのお問い合わせです

写真をご覧いただいて4個お選びに
そしてまず東京(依頼者の知人の方まで)に発送しました
その知人の方が依頼人の元へ運んでくれるとのこと

20180115212613111.jpg
そして無事に現地(外国)に届いたと
この写真を添付してくださいました



お問い合わせをいただいたので こちらから送ったどんぐりの写真がこちら

お問い合わせが新年早々弾みがつきました

大変ありがとうございました。
この記事のURL | どんぐり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ どんぐりになるまで ~
2018/01/14(Sun)


どんぐりをいっぱい作らなくては

薪ストーブで温まりなから
じみーに

広葉樹は色もか香りもさまざま
その中からこの組み合わせを削ってみます



実のところは 一位の木
帽子はブラックウォルナット を合わせたもの

20180114170532e8a.jpg
貼り合わせたところをお互いに削ります
ここまで42回ノミをふるう

20180114170533b4a.jpg
さらに帽子全体を削る
ここは15回

20180114170534b88.jpg
実の一位はサクサク 刃が気持ちよく入ります
ここは47回

201801141705364fa.jpg
合計回数104回で仕上がり!

まずまずの回数です
木によって回数は前後しますが だいたい80~120回

持ち味が高まり愛着が増すのは刃物の痕があるから
削り痕がこだわりです
この記事のURL | どんぐり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 唐木のコレクションケース ~
2018/01/10(Wed)


限りある材料でしたので
どれだけ大きさが出来上がるのか
木取りにさんざん迷ってしまいました
迷うということは お客様にその分待っていただいたということで・・・



幅700 高450 奥行120
ガラス戸は上へ引き上げ式に

2018011016254933e.jpg
裏板も同じ材料で貼れました

2018011016254738e.jpg
奥行内部は10センチの依頼でした

作れる大きさで製作 という緊張感のある製作でしたが
なんとかなったかなあ
この記事のURL | キャビネット | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 手付きトレー 岩手よりご指名 ~
2018/01/10(Wed)


イベント出展がきっかけとなり
ご注文いただいた手付トレー15枚



18年の工房のロングセラーのひとつ
(栗の板と胡桃の持ち手)
持ち手の斜め感がアクセントになっています

この記事のURL | トレー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 今年もお世話になります ~
2018/01/06(Sat)

本日から工房が動き出します

狭いスペースにぎゅーっと納まった道具に
助けられながら今年も頑張って参ります








この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 明けましておめでとうございます ~
2018/01/04(Thu)


明けましておめでとうございます

本年も宜しくお願いいたします


【ご案内】

仕事始め 6日になります


今年こそ 頑張りまーす!



この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 今年もありがとうございました ~
2017/12/28(Thu)

今年は特にあっという間の一年でした
忙しく過ごせたのは 多くのお客様のおかげです
本当にありがとうございます

今後も製作を頑張りますので
変わらずにご愛顧 お願い致します

年末に近づき一段と寒さが厳しいですので
皆様 ぜひご自愛下さいませ

それでは新しい年にまたお会い致しましょう!
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ あたりまえですが木屑も黒い ~
2017/12/28(Thu)



今日が今年の仕事納めになります
堅く緻密な材を進めています



縞黒檀の欠き取り


そして もう一方
20171228140439e82.jpg
小ぶりのテーブルが完成し


20171228171111de3.jpg
縞黒檀の本体を組み上げまで到達しました
裏板は来年張りかたから始めるようになります
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 唐木はこうしてみる ~
2017/12/23(Sat)

厚み5ミリくらいの板接ぎは慎重に

20171223120529363.jpg
垂直に刃が立っている鉋で少しずつ削ります
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 久しぶりにきれいな夕日 ~
2017/12/20(Wed)

一日が得した気分


20171220171328910.jpg
工房から見た市街地と山波
そして三日月

お疲れ様です
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ それぞれに違った木 ~
2017/12/20(Wed)




栓・桜・栗・槐 (上から)

400×270のサイズです
楽しさのあるトレーができました
この記事のURL | トレー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 栗のテーブルと椅子 ~
2017/12/18(Mon)


風がいっそう寒く感じられるこの頃ですね

今年も2week 風邪に気をつけて頑張らないと...


久しぶりの栗の家具

木目の力強い栗の木は明るくて気持ちも晴れるよう
どこに置いてもしっくりするサイズです
この記事のURL | テーブル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ