FC2ブログ
~ 鬼グルミの板の中に・・・ ~
2018/10/17(Wed)


だんだん公園の木々が紅葉し
秋の深まりを感じます

201810170658504ab.jpg







道具箱の製作の為 製材していると
板の中に キラっと

刃物は痛めることはなかったので
鉛でしょうね

(拡大)
2018101706421620c.jpg
珍しく 狩猟の痕跡かな?

山の木ですから こんなこともありますね
以前にもキハダで現れたときがありました


スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 活気あるクラフト小径2018が終わりました ~
2018/10/08(Mon)

あったか~いコーヒーをいれてくれた
スタッフさん
「調子はいかがですかー?」と
次に 「もっとすごく人がきますよー!」

既にごった返していたのに
えっー!

その通りの2日間でした


ホントにパワー もらいましたね


お買い物もしました

岩手県の作家 みのり工房さんの林檎
福井県の作家 fio-pepeさんのウォレット

すばらしい作品です


私も 今日からまた頑張ります


この記事のURL | クラフトのイベント | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ クラフト小径2018 2日目 ~
2018/10/07(Sun)

台風の影響はそれほど感じられなかったので
昨日 来場者から時折聞かれた林檎の被害は
大丈夫だったのではないかな? と

今朝の岩木山です


右側に虹がかかっていました

どんどん晴れ間が広がりつつある北津軽郡板柳町

20181007094328a7c.jpg

また 楽しい一日が始まります
9時から4時迄

食べ物もいろいろあって 美味しいですよ


この記事のURL | クラフトのイベント | CM(2) | TB(0) | ▲ top
~ クラフト小径 多目的ホールあぷる ~
2018/10/06(Sat)

雨模様ですが 小降りです

201810061456503f0.jpg
青森県にたどり着いた早朝

20181006145555532.jpg
しばらくすると明るさも増して 沿道には
たわわに実った林檎が


会場 多目的ホールあぷる

本日 10:00~16:00
明日 9:00~16:00

どんぐり トレーなどたくさん持って来ました

ご来場お待ちしています

2018100613005289f.jpg
木の子のブース

2018100612594754b.jpg
大変な混雑ぶりです

この記事のURL | クラフトのイベント | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 青森県 クラフト小径に初出展 ~
2018/10/04(Thu)

今年も台風に悩まされました

天気はどうなるのか
屋外のクラフトフェアなので
いつも心配しています

秋も深まりつつあるこの時期
少しでも離れて通過してほしいものですね


板谷駅近くの多目的ホールあぷる での開催となります

皆様との交流が楽しみです


この記事のURL | クラフトのイベント | CM(0) | TB(0) | ▲ top
〜 アイテムの台の花器 〜
2018/09/30(Sun)


心配された雨も
納品時は降ることなく
無事に納められました



201809302136444e3.jpeg
ドライフラワーで飾られた写真です
早速送っていただ来ましたので
紹介させて頂きます

なんだか 自分でも欲しくなってしまいました


S様 ありがとうございました
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
〜 エムライフテックさんにお届け 〜
2018/09/30(Sun)


台風が夜中に通過する予定です

何も被害がないことを祈っています



エムライフテックさんオリジナルの椅子3脚を納品いたしました

計4脚 色違いです
ぜひ エムライフテックさんにて座り心地をお確かめください

スタッフの皆さん 楽しい方ばかりです

この記事のURL | チェア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
〜 曲げ木の椅子 座ぐり 〜
2018/09/27(Thu)


今日も更に寒い一日
ちょっとストーブに火を入れたりして


楢の座板 反り台鉋で削ります

20180927222426fb8.jpeg
塗装はオイルで仕上げます

20180927222832e82.jpeg
微妙な色違いで3脚そろいました

納得の座り心地に完成です
この記事のURL | チェア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 曲げ木の椅子 組み立て中 ~
2018/09/25(Tue)

一日中雨が降って 肌寒い日でしたね

風邪に気をつけていきましょう




20180925124113227.jpg
仮組みの写真です
また分解して面取りなど済ませて
鉋で仕上げた部品を本組みです


この記事のURL | チェア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 仙台からお預かりのケヤキ ~
2018/09/25(Tue)


今年の5月に仙台から届いたケヤキ



201805221623446ff.jpg

2018052216243471e.jpg
すぐに製材して木の中身を確認
伐採後 長期間保存の割には安心しました

201805221625027c6.jpg
これだけの板が取れました

20180925122651abe.jpg
まず2枚は座卓にすることに

20180925122735d2f.jpg
割れ止めに 契り を埋め込みます

201809251228456bd.jpg
高さに合わせ 脚は持ちやすく箱型に
中は空っぽでもしっかりした重さです

2018092512252164d.jpg
まず1台
天板は乗せるタイプの座卓です


この記事のURL | テーブル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
〜 鉄 叩いたり曲げたりくっつけたり 〜
2018/09/16(Sun)


植物が入るとどんなふうになるんでしょう
面白い注文がありまして
少し長くかかってしまいました



加熱しているところ
叩いているところは さすがに写真撮れません

2018091620264400e.jpeg

完成まであと少しです
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
〜 椅子の改良 〜
2018/09/15(Sat)


試行錯誤

やってみてわかったことの難しさです




曲げ木は少し戻ります
そのぶん考慮して脚の型を修正しました
背もたれの修正は先日済ませてています



2018091508110370d.jpeg
左が修正後 右の椅子とはだいぶ変わりました
座って納得です

計4脚作ることになりました



この記事のURL | チェア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 取り付け完了 ~
2018/09/14(Fri)


すっかり涼しくなりました


西日本の豪雨 北海道の震災
被災された皆さまにお見舞い申し上げます

先日工事して来ました

20180915075342427.jpeg
まず 仮の柱を立てることから始めて
扉に至っては付けたり外したりを何度も繰り返し
調整 修正の連続
改めて平丁番の奥深さを堪能しました

20180915075343d2f.jpeg
扉上部のカンヌキ
指で少し持ち上げてクルッと

20180915075344265.jpeg
床にも受けを打ち込み もちろん開放時の場所と4つ

20180915075347591.jpeg
2105の高さへ付けるプレート


1日かかって取り付けました
上部にギリシャ文字のプレートもついて 設計者の確認も済みました

201809142323537af.jpg


スプルースを斜めに貼った扉をカリンが引き締めています



制作に協力していただいた家具工房のH君 ありがとうございました

取り付けに際し アドバイスと知恵を授けてくれた大工のO君 ありがとうございました


(デザイン設計は 岩橋亜希菜さんによるものです)
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
〜 扉を製作しています 〜
2018/08/27(Mon)


いつまでも暑いですね

朝・夕は過ごしやすい感じもしますが...



ようやくスプルースを17枚斜めに貼り並べ(両面)て
カリンを貼るところまで来ました

20180827200241673.jpeg
ここまでにフランス落としをオリジナルで作り
なんとか内部の仕組み(カチッと止まるように)も整って

2018082720024335e.jpeg
終わったー
(デザイン設計は岩橋亜希菜さんによるものです)

では取り付ける現場に確認に行こーっと!

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
〜 椅子の後脚を曲げる 〜
2018/08/13(Mon)


最初の型はまだ傾きが足りなかったので
改良してみました



今日 ナラとクリそれぞれ1組

クランプで締めるとき クリは抵抗が強くて
割れが心配されましたが カーブをゆるやかにとって
笠木部分を最後グッと曲げていますので
大丈夫のようです

この記事のURL | チェア | CM(0) | TB(0) | ▲ top
〜 フランス落としを作って見た 〜
2018/08/13(Mon)



ストロークが大きいフランス落としを探しても
通常25mmくらいでロングと表記されている

今回必要なのが65〜70mm
金物屋さんにも問い合わせてみたものの
見つかりませんでした

そうであれば 作るしかない
まだ部品足らずですがとりあえず本体が形になりました






この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
〜 木を曲げることに挑戦中 〜
2018/08/12(Sun)




n
失敗実例
外側の押さえとして準備した帯鉄を
ちゃんと機能させることができていない証拠

20180812095405c48.jpeg
こんな押さえ方ではダメでした

20180812095404a92.jpeg
型は2個作って全面しっかり押さえることが肝心

20180812095401918.jpeg
型から外したところ
(戻らないようにクランプで仮止め)
曲げた板がウエットな色です

201808120953586c0.jpeg
左 クリ2枚 右 オーク2枚・ミズナラ1枚(割れてしまった)

20180812095359d1e.jpeg
5枚の内4枚 一応成功
特にクリの戻りが無く オークより優秀でした
曲げ木に向いているかどうか
更に経験していかないと なんとも言えません
実践してわかったこととして
ちゃんとクリも曲がるということ
ねらいが見えたようです



この記事のURL | チェア | CM(2) | TB(0) | ▲ top
〜 クリの曲げ木って可能? 〜
2018/08/07(Tue)

曲げやすい木材としてナラ ブナ ケヤキが代表格
でも不向きの木もあるようです
かなりの時間蒸しても割れたりしてしまうのでしょう
他の木はどうなのか?
身近に入手しやすいクリを調べても分からなくて
やってみるしかない
椅子の笠木としての部品を写真に撮り忘れていたので
クリの曲げに挑戦
20180807081214407.jpeg
型枠から解放されたばかりのクリ


板厚18mm 幅110mm 長さ360mm
上 40分アイロンにて蒸気加熱のあと型枠固定
下 曲げる前の同じサイズのクリの板

ナラ同様に曲がりました
クリもブナ科 だからなのか あまり心配はいらないようです
次は30×30mm角材を試してみます

あーいろいろとやってみたい
なんだかワクワクしています


この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ かなりネックだったほぞ加工を解消したい ~
2018/08/06(Mon)


椅子のほぞの複雑さは 時間イコール手間がかかります

私の技量ではそれをじっくりをかけても
決してきれいな仕上がりになるものでもありません
このことはいつも もやもやと心にあります
例えば笠木のようにカーブしている両端の加工や貫の3次元ほぞなど....

どうすればいいか イメージしていた加工ができるように
在るもので仕組みを考えて 作ってみました



昇降盤に横付けでルーターを取り付けて
ルーターはガタつきなく前後するようにしました
この滑りが肝心です
ルーターの切り込み量は昇降盤の上下の動きを利用することで
ほぞの厚みを調整できます

計算通りになるのか やってみないとわかりません


この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
~ 木を曲げてみました ~
2018/08/06(Mon)


いままで気になっていた曲げ木にチャレンジ

初めてでも失敗したくない
やってみて得ることがあるはずです
いろいろ調べて 手軽にできる方法で実践です!


20180731223723912.jpeg
椅子用に 後脚と背もたれ部の笠木

やり方はアイロンで木材を蒸気加熱して用意した型で固定
乾燥後はあまり戻ることがなく予想以上でした

20180731223717746.jpeg
奥がミズナラ 手前4本がホワイトオーク
しかし一回目(奥の2本)は 蒸し方が不十分な状態で
型に入れてしまった為に割れてしまっています
加熱だけ頑張った感じが色からも分かるように
十分な水分(蒸気)が大切な役割を持っていることがわかりました
夢中だった為に笠木の写真は撮り忘れました



この記事のURL | チェア | CM(1) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ